•  >
  •  >
  • 【おすすめ製品】 梅雨、ゲリラ豪雨・・・ 雨の多い時期にこんなこと、ありませんか?

最新情報

【おすすめ製品】 梅雨、ゲリラ豪雨・・・ 雨の多い時期にこんなこと、ありませんか?

2016/06/16

6月になって全国各地で梅雨入りし、しばらくは傘が手放せなくなりましたね。  
これからの雨の時期に多い、こんなこと、ありませんか?

 ●シャッター下のすき間から雨水が浸入してしまった・・・
 ●出入口から工場や店舗の施設内に雨が吹き込んでしまった・・・
 ●急に雨漏りしてしまった・・・
 ●浸入した雨水の清掃が大変・・・


通常は、機械のまわりや通路などで使用していただいている吸収材ですが、油だけでなく、水も吸収する吸収材は、いろいろな場面でさまざまな使い方をすることができます。
雨の時期に起こりがちな、水に関するトラブルの対策をご紹介します。
 






倉庫や店舗のシャッター下のすき間から、雨水が入ってきたという経験はありませんか。
施設内に水が入り込むと保管中の製品や備品が水浸しになってしまうだけでなく、屋外の地面の汚れ等も持ち込んでしまい、不衛生になってしまいます。
 
 
 
ピグのソックスでシャッターと床のすき間をふさいで、浸入してくる水を吸収してブロック!さまざまなサイズを取り揃えていますので、現場に合わせてお選びください。




 おすすめ製品 
 
■油・液体吸収材 ソックス

スーパーピグソッ
 ・吸収素材は高い吸収性能を持ったリサイクルセルロースで、
  多量の液体を吸収します。
 



ブルーピグソックス

 
十分な重さがあり、しっかりと床面に安定します。




>>ソックス製品の詳細はこちら





 







業務時間内や、車両や人の出入り時にはシャッターやドアを開けますよね。その際にはどうしても風による雨の吹き込み、フォークリフト等の車両や人による雨水の持ち込みが発生し、そのままにしていると施設内の床が濡れ、作業中の滑りや転倒事故の原因となり非常に危険です。


出入口付近に水分の吸収、保持性能にすぐれたエントランスマット液体吸収マットを敷いて、施設内への水の持ち込みを防ぎましょう。




 おすすめ製品 

■エントランスマット
タイヤトラック

 ・1㎡あたり約9.4ℓもの水を保持する
  エントランスマットです。
 ・強風にもめくれあがりにくい、重みのある
  マットです。

■油・液体吸収材 マット
ピググリッピーマット
 ・マット裏面は粘着素材になっているので、
  上を歩いたり、カートが通過しても、
  マットがずれたり、折れ曲がったりしません。
  





 






台風やゲリラ豪雨等、激しい雨の際に急な雨漏りはありませんか。
バケツやタライでは見た目もよくありませんし、間違って蹴とばしてしまったら大変です。


吸収材入りのパン(受け皿)で、たれ落ちる雨水をしっかり保持しましょう。万一、蹴とばしてもバケツのように水がこぼれることはありません。
さらにパンの下に”SAFETY”のメッセージ入り液体吸収マットを敷けば、雨漏りエリアがわかりやすくなります。



 おすすめ製品 

■油・液体吸収材 パン
ピグパン
 ・底面積が広く、ひっくり返ることがありません。





■油・液体吸収材 マット
ピグチャットマット


 ・安全への意識を高める黄色のマットはよく目立ち、
  さらに”SAFETY”のメッセージで注意喚起を促します。

 >>詳細はこちら







 






あらかじめ、水が浸入しないような対策や、浸入しても広がらないよう対策することがベストですが、万が一、浸入してしまった場合、清掃作業が大変です。
 


効率よく水のかき取り、床面の水切りをすることができる
スクイジーで清掃しましょう。


 





 おすすめ製品 

■スクイジー

フロアスクイジー

 
 ・一体刃構造の衛生的で丈夫なスクイジー

 >>詳細はこちら







フロアスクイジー2枚刃

 ・より水切り性能の高い2枚刃構造のスクイジー

 
>>詳細はこちら







 


これからの雨の時期にむけて、普段から準備を万全にしておくと、何か起きた場合にすばやく対応していただくことができます。<備えあれば憂いなし>です。
何かお困りのことがありましたら、ぜひ弊社にお声かけください!


 
 

 

アーカイブ