•  >
  •  >
  • 【今月の情報】 台風・豪雨に備える!屋内に浸入する雨水対策

最新情報

【今月の情報】 台風・豪雨に備える!屋内に浸入する雨水対策

2018/06/18

 吸収量・吸収スピードにすぐれたピグの吸収材なら、
液体の回収作業がすばやく簡単です。

吸収材は油を吸うだけのものだと思っていませんか?
弊社では水も吸収する 「油・液体用吸収材」 をご用意しています。
今月は、大雨や台風の多いこの時期ならではの活用方法をご紹介いたします。


 シャッター下の雨水対策に ・ 「スーパーピグ®ソックス」             


スーパーマーケットの店長Aさんは、大雨のたびに搬入口から浸入する雨水に悩まされていました。シャッターを締め切っても、下部の隙間から吹き込む雨水で、付近は水浸しになってしまいます。モップやぞうきんを使っての面倒な清掃作業は、忙しい朝に大きな時間のロスでした。




 

スーパーピグソックスの存在を知ったAさんは、大雨の予報が出ていたある夜、シャッター前にソックスをセットして退社しました。1本の重さが600gほどのスーパーピグソックスの設置はあっという間に終わりました。
翌朝、倉庫内に水たまりはなく、そのかわり、ソックスが水を吸って湿っていました。ソックスを回収した後は、すぐ次の業務に取り掛かることができます。ただでさえ忙しい雨の日の業務を大幅に減らすことができ、Aさんは満足しています。今では、同じ状況で悩んでいる他店にも、スーパーピグソックスをすすめています。




  スーパーピグ®ソックス
 PIG210  直径8.3cm×長さ107cm / 入数:24本  
 PIG214  直径8.3cm×長さ2.1m / 入数:12本 
 PIG212  直径6cm×長さ107cm / 入数:35本 
 
 ※青字部分をクリックしていただくと、製品ページにジャンプいたします。




 雨漏り対策に   ・・・・・・・・ 「ピグ®マット ヘビーウェイト」                 


Bさんの勤める工場では、今年の台風をきっかけに、天井から雨漏りがするようになってしまいました。雨漏りの範囲は広いため、バケツやタライでは数が足りないうえ、見た目もよくありません。






 
油吸収のために備蓄していたピグマットを置いてみたところ、雨もりの範囲はマット数枚でカバーできました。すっきりして見え、バケツのようにうっかり倒してしまう心配もありません。
屋根の修理は先になるようなので、ピグマットはそれまで手放せないとBさんは考えています。








ピグ®マット ヘビーウェイト
厚み:3mm
MAT203A  縦38cm×横51cm / 入数:100枚  
MAT231A  縦38cm×横51cm / 入数:50枚   
MAT251A  縦25cm×横33cm / 入数:100枚  
MAT216A  縦76cm×横76cm / 入数:50枚
    
※青字部分をクリックしていただくと、製品ページにジャンプいたします。




 

このほかにも、さまざまな形状や性能の吸収材をご用意しています。
水漏れや液体回収でお困りの場面がございましたら、ご相談ください。