•  >
  •  >
  • 【今月の情報】 対策は万全?天災等によるドラム缶周りの液漏れ対策 Vol.1

最新情報

【今月の情報】 対策は万全?天災等によるドラム缶周りの液漏れ対策 Vol.1

2018/09/20

皆様は、ドラム缶からの液漏れにどのような対策をしていますか?
ドラム缶からの液垂れは、工場外への流出引火の原因にもなりかねず、非常に危険です。
実際に欧米では、法令によりドラム缶の直置きは禁止されています。

近年、地震等の天災対策やコンプライアンス強化等の影響により、
ドラム缶の下に置くパレットの引き合いや出荷が急激に増えています。

そこで、弊社で実際にご購入頂いたお客様がどんなきっかけでご購入されたのか、調査を行いました。
その結果を今月から3回に分けて、ランキング形式で皆様にお届けします。



今月は第4位について紹介いたします
第4位: 自社、または近隣工場で、液体流出事故が発生したため

では、実際に年間で何件くらいの流出事故が発生しているのでしょうか。




平成6年度に比べて、なんと約2倍に流出事故が増えています。
さらに、事故の要因として、腐食や劣化等の物的要因によるものが多いことが読み取れます。

平成29年度の流出事故の被害は、
損害額 4億3,403万円、流出事故1件あたりの損害額は118万円です
以下、実際の事故の事例をご紹介いたします。

<実際の事故例>


弊社では、上記のような流出事故を防ぐ製品として、下記をおすすめいたします。

<ドラム缶からの液体漏れ対策>     

 

      エコポリブレンド アキュムレーションセンター
     ※青字をクリックしていただくと製品ページにジャンプします。

     ドラム缶から漏洩する液体を保持し、屋外への流出を防ぎます。




 

     ピグ®ヘビーデューティポリスピルコンテイメントパレット  
      ※青字をクリックしていただくと製品一覧ページにジャンプします。


     大容量の液体を保持します。
     フォークリフトで移動することができます。




   

     IBCスピルパレット
     詳細については、こちらよりお問い合わせください。
    
     
より大量の液体漏れにも対応可能です。
     フォークリフトで移動することができます。
      

              ※こちらの製品は受注発注品となります。
          納期は、別途お問い合わせください。

           




            リジッドロッククイックバーム®
             詳細については、こちらよりお問い合わせください。

           
フォークリフトごとバームに載り、直接ドラムを搬入できます。
           使用しない時は、折りたためばコンパクトになるため、
           保管・移動が容易です。
 
                                                                ※こちらの製品は受注発注品となります。
                                                                           納期は、別途お問い合わせください。



液体漏洩についてお困りなことがございましたら、ぜひ、弊社にご相談ください