最新情報

【今月の情報】 ISO45001本格稼働!

2019/01/07

2018年3月12日にOHSAS18001の国際規格であるISO45001が、発行されました。

もともと労働安全衛生に関する国際規格化は、
各国の慣習、文化、経済基盤も違うことから、難しいとされていました。

しかし                                                                              
①労働安全衛生マネジメントシステムの準国際規格である
 OHSAS18001の認証数が、127ヵ国で9万件を超えていること。
②全世界での労働災害が減らないこと。

以上のことにより、世界中の労働災害を減らすため、
今回のISO=国際規格化となりました。


では、わが国での労働災害数は、年間でどれくらい発生しているのでしょうか。
厚生労働省から発表された平成29年度の労働災害発生状況のデータによると。。。

死亡災害者数:978人
休業4日以上の死傷災害者数:120,460人


さらに
厚生労働省の平成27年度の労働安全調査によると、
製造業に従事する人の約半数が、ヒヤリ・ハットを経験しています。

ISO45001を活用して、安全衛生上の見直しを行い、
ヒヤリ・ハットを減らすことが、将来の労災事故を減らすことにつながります           


弊社では、ISO45001取得や職場の安全衛生向上につながる製品を
多数取り揃えております
また、漏洩トレーニングサイトサーベイ(現地調査)等を無料で行い、
貴社の状況に合わせた最適なご提案をさせて頂きます!

お困りなことがございましたら、下記よりお気軽にお問合せください

漏洩トレーニング/サイトサーベイをご希望の方は、コチラから
製品やお見積り等その他についてのお問い合わせは、コチラから

製造技術データベースサイト「イプロス」にISO資料を掲載しております。会員の方はコチラから
イプロス会員ではない方もコチラよりお問い合わせください