•  >
  •  >
  • 【今月の情報】 足元の寒さ・疲労対策に!快適クッションマット

最新情報

【今月の情報】 足元の寒さ・疲労対策に!快適クッションマット

2019/02/13

2月に入り、まだまだ寒い季節が続いていますね。
足元からの冷えはとてもつらく、立ち作業の疲労とともに、
いつも以上に疲れや体の痛みを感じていませんか
暖房のない環境での立ち作業はもちろん、暖房の効いた室内でもじわりと足元が冷える感覚、
特に女性の方は経験があるのではないでしょうか?

そんな方々にこの季節に人気なのが、

クッションマットクラウン ゼドラン コンフォートキング

立ち作業の疲労をやわらげ、足元からの冷えを軽減します





















クラウン ゼドラン コンフォートキング」と一般的なフォームマットの上に、
同じ高さからゴルフボールを落としました。
クラウン ゼドラン コンフォートキング」は一般的なフォームマットと比較して、
優れた弾力性があることがわかります。
この弾力性が立ち作業をサポートし、疲労を和らげるのです。

実際にこの「クラウン ゼドラン コンフォートキング」を使って頂いた方に、
アンケートを実施しました。

※1日のうち、8時間の立ち作業があるレジ・インフォメーションカウンター等の従業員の方にサンプルテストを実施





























なんと、90%以上の方クラウン ゼドラン コンフォートキング」を使用することで、
疲労や冷えが和らぐと実感

最近話題のISO45001でも組織的に「働く人にとって安全で健康的な
職場を提供する」ことが求められています。
皆さんの職場でもより働きやすい環境づくりに疲労軽減マットを取り入れてみてはいかがでしょうか?


<疲労軽減マットラインナップ>
軽作業・ドライな現場用                
クラウン ゼドラン コンフォートキング™  
安全靴使用のハードな現場用       クラウン ゼドラン ワーカーズデライト™ 
油が多い現場用                              ニトリルクッションマット
水が多い現場用                           プラステックスLok

--------------------------------------------------------------------------------------------------
【今月のISO45001取組のポイントVOL.2】
~労働安全衛生マネジメントシステムの設計ポイント~


ISO45001では、PDCAサイクルを回して継続的な改善を実施し、意図した成果を達成するための
労働安全衛生マネジメント(OSHMS)の仕組みと運用について要求しています。
自分達の組織に合ったOSHMSをどのように計画していけば良いのかを考えていきましょう。

<目次>
0 . 継続的な改善のための組織の在り方について
1 . 組織に合った取組を考えてみよう
  ・OSHMSを計画するための5つのポイント
  ・OSHMSの目的を明確にしよう
  ・外部及び内部の課題を洗い出そう
  ・働く人やその他の利害関係者のニーズ及び期待を考えよう
  ・これまでの安全衛生の計画・取組を振り返ろう
  ・OSHMSの適用範囲を考えよう
2 . ISO45001におけるOSHMSのポイント

詳しい資料は製造技術データベースサイト「イプロス」からダウンロードいただけます。
https://premium.ipros.jp/ampro/news/detail/49946/?hub=161&newsTypeNum=1


製造技術データベースサイト「イプロス」にISO資料を掲載しております。会員の方はコチラから
イプロス会員ではない方もコチラよりお問い合わせください