•  >
  •  >
  • 【今月のお知らせ】 職場の防火対策を見直しませんか?

最新情報

【今月のお知らせ】 職場の防火対策を見直しませんか?

2019/09/04












毎年9月1日は防災の日で、防災の日から1週間は、防災週間です。
この機会に職場の防火対策を見直してみてはいかがでしょうか。

石油類など火災の危険性の高い物品を大量に貯蔵、取り扱う危険物施設において、
平成30年中だけで、火災事故が年間206件発生しています。
そのうちの47%の出火原因が、第4類危険物によるものでした。
 



















工場で火災が発生すると、以下のようなリスクが発生します。

 ■火災が発生した場合のリスク











弊社では、「引火性液体による火災」を劇的に低減するJustrite社製品をご紹介します。
Justrite社は、100年以上にわたり、引火性液体による火災リスクを下げるための
好適な製品を提供してきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

液体危険物の保管

揮発性液体やスプレー缶を火や熱から隔離し、
火災や爆発、二次災害への拡大のリスクを低減します。

 

万が一火災が発生したら。。。
Justriteのセーフティキャビネットを使用すれば、
火災発生から10分後もキャビネット内の温度を163℃未満に維持することができます。


















163℃未満だと?

主な引火性液体の発火点を下回るため、延焼を防ぐことができます。








10分あったら?










総務省の平成30年度の消防白書によれば、平成29年中に、3万9,373件の火災が発生しており、
火災による死者数は、1,146人にもなります。
そのうちの536人、約47%の死亡に至った原因が、逃げ遅れでした。

















火災時に安全に避難できるかが生死を分けるといっても過言ではありません。
防火対策を立てる上で、Justrite社の「FM規格」製品がお役に立ちます。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<溶剤による火災対策>

    耐火キャビネット 
     ※青字をクリックしていただくと製品一覧ページにジャンプします。

    揮発性液体を安全に保管し、火災リスクを軽減します。






    スチール製容器  
    ※青字をクリックしていただくと製品一覧ページにジャンプします。
 
    揮発性液体の運搬、保管用容器です。
 




    ポンプ式クリーナー缶
 
        ※青字をクリックしていただくと製品一覧ページにジャンプします。
    
    
溶剤をウエスに素早く、かつ安全に塗布します。





    

          耐火ゴミ箱

          ※青字をクリックしていただくと製品ページにジャンプします。


         溶剤を拭き取ったウエス用のゴミ箱です





--------------------------------------------------------------------------------------------------
【今月のISO45001取組のポイントVOL.6】

~箇条8『運用』プロセスの具体的な展開~


ISO45001の特集第6弾!
OSHMSの要求事項を満たすためのプロセス、箇条6で決定した取組みを実施するために必要なプロセスの
具体的な展開について規定しているのが箇条8『運用』です。

箇条の表題は『運用』となっていますが、実際には概念について書かれています。
この概念も他のISO9001やISO14001の内容によく似た表現となっており
一部の表現が変更されている内容です。

<目次>
0 . はじめに
1 . 箇条8の全体像を確認
2 . 運用の計画及び管理
3 . 緊急事態への準備及び対応
4 . 会社概要

詳しい資料は製造技術データベースサイト「イプロス」からダウンロードいただけます。
https://premium.ipros.jp/ampro/product/detail/2000447375/?hub=163&categoryId=41507


製造技術データベースサイト「イプロス」にISO資料を掲載しております。会員の方はコチラから
イプロス会員ではない方もコチラよりお問い合わせください